初心者におすすめ!大人こそ楽しめるドラえもんの英語マンガを使った英語学習法

ドラえもん ライフハック

英語を勉強したいけど、苦痛で続かない。

楽しく学べる方法はないのかなぁ。

勉強って苦痛ですよね、分かります。

苦痛だと続かないですよね。それが普通だと思います。

根性で続けても、楽しくないと頭に残りづらいと思います。最近、脳科学の研究でも言われていますよね。

それなら、楽しいことをやって、同時に勉強にもなることを見つけるのが一番です。

そこで今回、紹介するのは『ドラえもん』のコミックです。

スポンサーリンク

日本語のストーリーが染み付いているから、日本語訳の必要なし

ドラえもんは子供のアニメとして今も大人気ですが、親の世代である40代、50代の人も子供の頃に見ていたと思います。

ですので、すでにストーリーは頭の中に入っているはずです。

だからこそ、わざわざ日本語訳に時間と労力を費やすことなく、楽しく英語学習を進めることができます。

  • ストーリーがすでに頭に入っているため、日本語訳のための時間と労力が必要ない
  • 内容が楽しいので、継続しやすい
  • 子供向けなので、英語のレベルが比較的容易

繰り返しの苦痛よりも、いつも新しいストーリーで長続き

英語の学習に欠かせないのは、暗記するまで繰り返すことだと思います。

もちろん英語コミックであっても同じですが、初心者の方は、楽しんで新しいストーリーを読み進め、英語に親しむ日々を増やしてみてはいかがでしょうか。

ストーリーは違えど、ご存知の通り毎回同じパターンなので、繰り返される単語や文章が多く、学習効果は見込めると思います。

「ドラえも〜ん、なんとかしてよ〜」

「しょうがないなぁ、のび太くんは」

タララタッタタ〜ン♫

「どこでもドア〜」

ストーリーは日本語と変わらず、セリフが英語になっています。ぜひ試してみてください。

こちらは6巻セットです。

記事を気に入っていただけたら、クリックをお願いします👇

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村


英語ランキング

私が実践して効果があり、続けている英語学習法を次の記事にまとめていますので、合わせてご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました